症例報告です。

1歳5ヶ月の女の子です。

生まれつき体を動かすことが苦手で、動かそうとすると全身に力が入って思うように動かせません。

特に、足首と膝は完全に伸びた状態で固まっています。

「脳性麻痺」です。

小さな、小さな体で、一生懸命に体を動かそうと頑張って頑張って頑張って

全身に力が入って、とても女児が耐えることに絶する苦悩と闘っております。

ご両親も大変熱心で遠方までリハビリに通い、訪問の理学療法も受けているとの事ですが、

リハビリは筋肉の緊張を強くしてしまう場合があります。

そこで、マッサージ施術により筋肉の緊張を優しく緩めてあげることにより

筋緊張の低下と緊張による苦痛からの解放、その後のリハビリをスムーズに行えるように繋げてあげる効果があります。

今日はお試し施術で10分程度のマッサージでしたが、

施術は股関節、膝、足首も筋が弛緩したため稼働範囲が大幅に拡大しました。

ご本人もリラックスされて少し眠たそうです。

子供は無限の可能性を秘めています。

医学的に考えて、回復の可能性が極めて低いとしても

自由に動き回りたい

たくさん遊びたい

あ母さんにたくさん甘えたい

といった要求はみんな一緒です。

ちょっと、体が動かしにくかったり

上手にコミュニケーションを取るのが苦手だったりしますが

みんな、おんなじ子供です。

当院は「一般社団法人 全国小児障がい支援協会 愛知県支部正会員」として、お体の不自由なお子様のサポートに取り組んでおります。

未来に希望がある限り、全力でサポートいたします!

はないけ接骨治療院0586-44-4400