症例報告です。

26歳 女性 主婦 子供3歳

主訴 全身のだるさ 体がゆがんでいるような気がする 腕が上がらない

3年ほど前から症状が出現。気にはなるもの、自分の時間が作れずに自分のメンテナンスは後回し。

最近、知人に歩き方がおかしいよ?と言われて体の歪みが気になりだし症状悪化。

産後の骨盤矯正をしなかったから症状が治らないと気にされておりました。それで

アクチベータが良いとの評判を聞きつけて当院に来院されました。

アクチベータを勧めるなんて、なかなかコアな知人です(笑)だって、かなりマイナーだもん。

検査したところ、各種動作に目立った異常はありませんが、何故か腕が上がらない。

寝るとちゃんとあがるのに、起きてると上がらない。

腕にチカラは入ります。

それから、脚と骨盤。

両方の股関節と左膝の検査で反応が見られました。

骨盤は、異常なし。

いちぼん気にされていた骨盤に反応は見られませんでした。

その旨を説明し、いざ施術へ。

案の定、膝と股関節にアジャストを行い、骨盤も反応が出たため調整。

腰から上は全く反応ありません。

一通り施術完了して術後の検査で股関節も膝もエラーは消失し反応も消えていました。

施術前は肩より上に上がらなかった腕も正常値まで動くようになり患者様本人も驚かれておりました。

ちなみに、肩まわりは反応が無かったのでまったく触っておりません。

神経のエラーは全身に作用するため、患部から離れた場所の調整でも影響を与えて改善される事もよくある事です。

今回の方の場合、症状が出始めたのがちょうど出産と重なり、なおかつ産後に骨盤矯正が必要と思い込んでいた事。

それと、知人に歩き方を指摘されて自分の体が歪んでいると思い込んでしまった事が症状を引き出すキッカケになっていたのではないかと思われます。

産後の骨盤矯正、本当に必要でしょうか。

骨盤を矯正して、どうなる事を望みますか⁇

そもそも、骨盤なんて歪まないですよ(^^)

はないけ接骨治療院0586-44-4400