今日は診療をお休みして、セミナーに参加するために新大阪に来ております。

昨日からの二日間でたくさんの学びを得て明日からの臨床に活用します。

今回参加した「アクチベータメソッド」とは、

一言で言うと、「神経系の混乱を改善させる整体」です。

筋肉の痛みや関節の痛みは、殆どが周りの筋肉が固くて動かなくなっている

もしくは、力が入らずに思うように動かせていない事が原因で動作に無理がかかり痛みが発症しているパターンが多いです。

そこで、どうして筋肉の出力に異常が生じているかというと、

筋肉の出力をコントロールしている神経の配線に問題がある場合が多い。

それを調整できるのが、アクチベータメソッドというわけです。

もちろん、神経系の配線に至る前に根幹となる脳に異常(脳卒中とかじゃなくて、もともと正常に動ける回路ができていない)の場合にはトレーニングで運動の回路を構築する必要がありますが、

殆どの人は普通に歩けるし普通に日常生活を送ることができています。

それが、痛みで出来なくなったり思うように動けなくなるのは配線のエラーという可能性が非常に高いわけです。

何故か原因不明で痛みが取れない方や良くなったり悪くなったりを繰り返している方などみえましたら、その原因は神経系のエラーからきているのかもしれません。

お心当たりのある方は一度当院までご相談下さい。

はないけ接骨治療院0586-44-4400