緊急事態宣言 終了

緊急事態宣言 終了

ブログ

本日をもって、愛知県および39県において

緊急事態宣言の終了を告げる宣言がありました。

外出自粛で不要不急の外出を控えたり、出社を控えて自宅勤務をしている方、

営業ができずに休業を余儀なくされていた飲食店の方々、

学校に行かずに自宅で勉強をしていた子供たち、

本当にお疲れ様でした。

また、感染の最前線で命がけで患者様を救ってきた医療関係者の方々には心より敬意を表します。

さて、当治療院ですが

宣言解除後も、

今までと変わらず通常通り診療いたします‼︎

宣言発令中でも変わらず通院して下さった患者様各位には心よりお礼申し上げます。

皆様のおかげで何とか持ちこたえました。

今後も感謝の念を忘れず、

引き続き感染対策を講じながら、良質な施療を安心して提供できるよう努めてまいります。

既に続々と予約を頂いておりますが、ご希望のお時間を確保していただくために早めのご連絡をお待ちしております。

はないけ接骨治療院0586-44-4400

動作解析セミナー レベル3

動作解析セミナー レベル3

ブログ

3月27日土曜日、17時から

滋賀県大津市、ヨガスタジオICHIにて

「動作解析セミナーレベル3」を受講してまいりました。

今回は動作解析のみならず、インストラクターの森本先生が普段行なっている評価と治療法をご指導いただき、実際に体験しました。

森本先生、じつはフィジカルなセラピストと思いきや、割とマインドやメンタル、エネルギーに振ったスピリチュアルな治療も好んで取り入れておられます。

僕のような凡人には、「???!」となるような

高度な治療はまるで魔法のようですが、

根底には物理的原理原則があったりします。

人間の体は、メンタルとエネルギーと肉体が重なり合って高度に制御されているのだと改めて思い知りました。

足先のしびれ 68歳 女性

足先のしびれ 68歳 女性

ブログ

症例報告です。

68歳 女性 主婦

昨年末から右下肢全体に痛みが出現。歩いているとだんだんと痛みがひどくなり歩けなくなるが少し休むとまた歩けるようになるとの事。

現在は痛みは少なくなったが、足先の痺れが残っていて気になる。

近くの接骨院行くも、痛み軽減せず。

整形外科では脊柱管狭窄症の診断が出ました。

症状からすると、間違いなく脊柱管狭窄症ですが

状態を確認するためにひとまず検査。

腰の動きは前後左右スムーズに動き、問題はありません。

筋力検査では、体幹部の筋肉に弱体化の反応あり

股関節の柔軟性の検査では、両方とも柔軟性の低学がみられます。

立位バランス検査では、片足立ちは両方とも安定して立つことができましたが

目をつむったとたん、立てなくなる事がわかりました。

検査の結果、腸腰筋の緊張と体幹部安定筋の出力低下

深部感覚(並行感覚)減弱が症状の原因と思われます。

この患者様が回復されるために必要なフェーズとして

3段会あります。

1,体が動きやすくなるために、緊張している筋を緩める

2,不要な動作が少なくなるよう筋肉を鍛えて安定性を高める

3,運動連鎖を意識して、無理の少ない動作を獲得する

今日はまず1の筋をリリースして動きやすい体を獲得するところまでの施術を施しました。

狭窄症の場合、最低でも3ヶ月間の施術期間は必要です。

患者様にもご理解いただき、

初めは週3回の施術を行なっていただくようにしました。

健康への意識が高い、熱心な患者様です。

治ろうと思う気持ちがある限り、かならず結果は出ます。

はないけ接骨治療院0586-44-4400

衛生管理

衛生管理

ブログ

新型コロナウイルス対策として、

患者様が触れる場所はこまめにアルコール除菌消毒をしております。

大住さん、いつも患者様の事を気遣い

衛生面もしっかりと管理してくれて

ありがとうございます。

有能なスタッフに恵まれて

院長は幸せです。

はないけ接骨治療院0586-44-4400

子供用ガーゼマスク入荷しました。

子供用ガーゼマスク入荷しました。

ブログ

当院がお世話になっております「西尾衛生材料」様のご協力のもと、

子供用のガーゼマスクの入荷がありました。

4月から愛知県は学校も通常通り開校します。

小学生低学年くらいのお子様用のマスクがご入用でしたら、

仕入価格で販売いたします。

1袋10枚入り 550円(税込)

はないけ接骨治療院0586-44-4400

膝の痛み 68歳 女性

膝の痛み 68歳 女性

ブログ

症例報告です。

膝の痛み 68歳 女性

一ヶ月位前にお風呂場で足を滑らせて膝を床に打ち付けて負傷。

その後、すぐに痛みは治まったものの、

昨日歩いていて急に強い痛みを覚えて歩くのも辛いとの事。

まずは、検査。

徒手検査にて、膝の内側の「内側半月板」のテストで反応がありました。

そこで、実際にどのようなダメージが存在するのか

活躍するのが「超音波画像検査装置」。

超音波検査機「arietta」

膝の靭帯の様子や半月板、軟骨まで確認することができます。

結果、半月板にも目立った傷はありませんでした。

そうなると、残るは膝のアライメント。

アライメントとは、膝と体の軸のバランスの事。

この検査で明らかな反応がありましたので、

今回の膝の痛みは怪我からくるものではなく、軸のバランスの悪さが痛みの原因でした。

処置としては、

今回は「テーピング1本」のみ。

これで、軸を合わせると

体は自然と収まりがよい状態を記憶して、

その状態が普通となります。

テーピングを貼ってから4日目、来院された時には

もう全く痛くないとの事でした。

簡単なアライメント異常であれば、ほぼ一回の施術で変化がみられます。

膝の痛みで長らく改善が見られない方は

ひょっとしたら「軸」のズレによるものかもしれませんよ。

はないけ接骨治療院0586-44-4400