HOME > マッサージ鍼灸・訪問施療

マッサージ鍼灸・訪問施療

Q.マッサージ・はりきゅうも健康保険が使えるの⁈ A.はい、使えます!

ただし条件があり、使用ができない場合もありますので一度ご確認下さい。

1.マッサージ、はりきゅうとも医師の同意書が必要です。(同意書の有効期限6ヶ月間)

2.マッサージの場合、筋麻痺や関節の拘縮、筋萎縮などの医学的にマッサージ施術が必要と思われる場合に限られます。 単に肩こりや慰安目的では保険は使えません。

3.はりきゅうの場合、主として ①神経痛 ②リウマチ ③頸腕症候群 ④五十肩 ⑤腰痛症及 ⑥頸椎挫後遺症等の慢性的な疼痛を主症とする疾患 ⑦医師がはりきゅう施術が適当と思われる上記以外の疾患 上記の7疾患のみ保険を使用する事ができます。

4.慢性的な痛みをもちながらも自力でご来院することが可能な方

マッサージ、はりきゅうとも同意書は当院で診察後に依頼状を添付して発行致します。 それをクリニックや病院へ提出していただき、同意を取得していただきます。

外来マッサージ・はりきゅう保険施療

当院は慢性疾患に対し、健康保険を使用してのマッサージ・はりきゅう施術を行っております。

マッサージ・はりきゅう健康保険外来の対象となる方

  • マッサージ・はりきゅう施療を受けたくても実費のため負担が大きく継続した治療が出来ずにお困りの方
  • 関節に変形や拘縮があり曲がる範囲が狭く、日常生活に支障のある方
  • 慢性痛な症状でで接骨院や整形外科へかかっても治療の仕様がなく、単調な電気治療やシップのみで不満のある方

訪問リハビリマッサージ訪問施術(小児障がい・一般)

小児の障がいに特化したリハビリマッサージ。

当院は、日本小児障がい支援協会主催の専門養成講座を履修し、正会員としての目的と責任をもって施術にあたっております。

何らかの障がいをお持ちで、お体が不自由なお子様に特化したリハビリマッサージ施術を行っております。
当院ではお体が不自由なお子様向けに特化した「日本小児障がい支援協会」認定の治療院です。小児障がいについて所定の講習を履修し、安全かつ効果的な施術をご提供しております。

小児障がいリハビリマッサージの対象となる疾患

  • 脳性麻痺
  • PVL
  • 筋ジストロフィー
  • ウエスト症候群 
  • 21トリソミーによる成長障害 など

その他、小児の障がいは多岐に及びます。
一度、ご相談下さい。

訪問ご高齢の方や、肢体麻痺などでお体の不自由な方への訪問マッサージ施術。

当院では、お体の不自由な方や高齢で外出の難しい方々ののために健康保険を使用した訪問のリハビリマッサージ・はりきゅうを承っております。

こんな症状でお悩みではございませんか…?

  • 治療院に通院したいが、お体が不自由なために外出出来ない
  • 脳梗塞の後遺症でリハビリを受けたいが、何をしたらいいかわからない
  • 母が高齢でリハビリをお願いしたいが、自分が仕事で連れていく時間が取れない。

その悩み、当院にお任せください!

寝たきりにはさせません!
いつまでもご自宅でご家族と楽しく過ごすことができますようにお手伝いさせていただきます。
介護保険との併用の可能なため、介護保険枠上限いっぱいのに使用していても訪問マッサージは利用することが可能です。

訪問施療を利用するまでの流れ

まずはお電話かメール、もしくは当院窓口までご相談下さい。
担当のケアマネージャーさんや相談員さんを通して連絡してくださっても大丈夫です。

後日、お宅を訪問させていただいて、ご本人、ご家族と面談しながら治療方法、回数、お伺いする時間などを決定させていただきます。
主治医の同意書が取得出来次第、訪問リハビリマッサージ開始させていただきます。
初回は無料おためし施術をご利用いただけます。

6ヵ月に一度、同意書の更新がございますので、再取得していただきます。
ご本人、ご家族の方と面談の上、今後もリハビリが必要である場合は継続して施術にあたらせていただきます。

一日あたりの利用料金は、往診距離にもよりますが健康保険使用して一割負担の方で概ね500~1000円程度です。(往診距離、負担割合により変動します。)

利用者様がいつまでも健やかでご家族の方と幸せに過ごせますよう、精一杯お手伝いさせていただきます。
まずはお電話でご相談ください。

どんなところ?

院内の様子や、治療器具の紹介をしてます。

どういう治療があるの?

当院の施術メニューの紹介をしています。